« 航空ファン向け | トップページ | 空港在住の動物 »

2006年4月13日 (木)

成田のレアエアライン⑧

Dsc_7401  この少し寸胴のジャンボはイラン航空の747SPです。

 747SPは747―100の胴体を短くして軽量化し、航続距離の増大を図ったモデル。短胴体化のバランスをとるため、普通のジャンボより水平・垂直尾翼が1.5メートルほど大きくなってます。SPはSpecial Performanceの略。

 航続距離が長いといっても、747―200に追いつかれてしまい、逆に短胴体があだとなって747シリーズで一番生産数が少ないモデルになってしまった。日本で見られるのはこのイラン航空機だけです。成田には週2便来ています。

|

« 航空ファン向け | トップページ | 空港在住の動物 »

コメント

747SP-珍種というのがぴったりですね。
先日VIP機でHNDにも来ていたみたいですが。
イランは平日しか来ないので撮影しづらいですね、来たと思ったらー200にタイプチェンジだったり・・・。

投稿: nakap | 2006年4月14日 (金) 08時44分

―200のイランエアは見たことないです。SPというイメージが強いけど、使っているんですね。
 中東のエアラインは尾翼のマークがイカしてますよね。

投稿: チャンギ | 2006年4月15日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65501/1393831

この記事へのトラックバック一覧です: 成田のレアエアライン⑧:

« 航空ファン向け | トップページ | 空港在住の動物 »