« まだあった! | トップページ | 実はレアな代物 »

2006年4月18日 (火)

突貫工事

Img_3738  南ウイングオープンに向け、エントランスを整備している第1ターミナルです。ターミナル前の駐車場が整備されたり、ANA新社屋への連絡橋が出来たり、日に日に姿を変えていきます。

 1992年に第2ターミナルがオープンしてから、古い1タミは主役の座を奪われていましたが、南ウイングが完成すると「成田の顔」は1タミに戻るでしょう。

 そもそも、現行の体制では、1,2ターミナル間の旅客数の格差は3.5対6.5とかなり開きがあった。出発便が多い午前中の2タミ出発階はハイジャック検査場前に長蛇の列が出来て身動きがとれないほど。一方、1タミは常に閑散として、レストランは採算が取れずに次々と撤退する始末。

 それが、南ウイングが完成してANAを中心とするスターアライアンスが移ってくると、旅客数は5.5対4.5とほぼ均等化、というか1タミが逆転する。6月以降、1タミの雰囲気は一転するでしょう。なによりオープンを待ち望んでいるのは、間違いなくテナントの経営者でしょう。

|

« まだあった! | トップページ | 実はレアな代物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65501/1446812

この記事へのトラックバック一覧です: 突貫工事:

« まだあった! | トップページ | 実はレアな代物 »