« 空港の桜 | トップページ | 成田のレアエアライン⑥ »

2006年4月 4日 (火)

一村一品

Img_3717  経済産業省が発展途上国支援のために推進している「一村一品キャンペーン」で、第1ターミナル5Fに設置されたショップです。アジア、アフリカの発展途上国の地元有望産品を紹介し、競争力のある商品に育てようという運動です。中部、関空にもオープンしました。

 木彫りのお面や置物、エキゾチックなテーブルクロス、アフリカ産のコーヒーや香辛料などが置いてあります。決して安くはありませんが、途上国支援と思えば多少の割高は納得できます。私はコーヒーを買ってみました。

 「多少高くても…」という気持ちは、フェアトレードの商品を買うときと一緒ですね。フェアトレードとは、コーヒーや果物などの生産者の自立を促すため、国際市場より高い値段で継続的に取引すること。途上国の生産者は搾取されることなく、安定的な生活が保障され、それにより彼ら自身が社会を発展させられるという意図です。スタバのコーヒー豆とか有名ですね。フェアトレード商品はマークがついているので、協力してみるのもいいかも知れません。

|

« 空港の桜 | トップページ | 成田のレアエアライン⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65501/1283619

この記事へのトラックバック一覧です: 一村一品:

« 空港の桜 | トップページ | 成田のレアエアライン⑥ »