« 成田のレアエアライン⑪ | トップページ | 成田ミステリーツアー④ »

2006年5月20日 (土)

間違い探し

Dsc_0012_1  午前中の第1ターミナルの一風景です。何気ない光景ですが、おかしな所がひとつだけあります。少し成田空港のことを知っている人なら「?」と気づくかも知れません。

 答えは(たいしたことではありませんが…)、第1ターミナルの駐機場(スポット)にANAの飛行機が止まっていることです。

 ご存知のとおり、ANAは第2ターミナルを使用しています。ただ、第2は慢性的なスポット不足で、ANAといえども停めるところに困っている。一方、第1のほうは午後の出発便が多いので、午前中はガラガラ。特に30番代、40番代を使っているユナイテッド航空はほとんどが午後便。この不均衡を是正する苦肉の策として、午前中はANAが第1のスポットを使っているのです。

 ANAのお客さんは第2からしか入れませんから、飛行機へはバスで乗り込むことになります。その便の使用滑走路が目の前のA滑走路だったら近くていいのですが、ANAはB滑走路使用便が多い。実際、私が昨年ANAの広州便に乗ったとき、まさにこのコースでした。第2からバスに乗って第1へ。第1から反対側のB滑走路に15分くらいかけてタキシング、というちぐはぐさでした。このときはさすがに成田はなんて不便な空港だろうと実感呆れました。

 南ウイングオープンにともなう航空会社の再編は、この第1、第2ターミナル間のスポット、旅客数の不均衡解消が目的です。ANAを中心とするスターアライアンスが第1に移ってくれば、こんな訳の分からない運用の仕方はなくなるでしょう。6月からはいつもガラガラの午前中の第1ターミナルに活気が出てきます。

|

« 成田のレアエアライン⑪ | トップページ | 成田ミステリーツアー④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65501/1874718

この記事へのトラックバック一覧です: 間違い探し:

« 成田のレアエアライン⑪ | トップページ | 成田ミステリーツアー④ »