« ムーミン号 | トップページ | 異形の滑走路④ »

2006年7月31日 (月)

成田ミステリーツアー⑦

Img_3808  成田市東峰の「東峰トンネル」。ターミナルとB滑走路を結ぶ「B連絡誘導路」の真下を一般の市道が通っている。いや、道路の上に無理に誘導路を作ったというべきか。いずれにしろ、こんな角度から飛行機を眺められる場所は世界中でも稀なのではないか。

 B滑走路(暫定平行滑走路)は、未買収地である民家や畑を避ける形で作られた。滑走路用地にはまだ人が住んでいるし、畑作業などのための出入りもある。空港側としては、その人たちのための生活道路を当然確保しなければならない。邪魔だからといって、閉じ込める訳にも行かない。反対派にも生存権がある。

 公共のためである空港建設と、個人の生活権をぎりぎりのところで折衷した結果、こういう不思議な光景が生まれた。

|

« ムーミン号 | トップページ | 異形の滑走路④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/65501/2883431

この記事へのトラックバック一覧です: 成田ミステリーツアー⑦:

« ムーミン号 | トップページ | 異形の滑走路④ »