2007年2月22日 (木)

成田のレアエアライン⑱

Dsc_7433  中国貨運航空のMD11です。成田と上海を結んでいる貨物専用機です。

 同社は中国東方航空が1998年に設立した貨物専用エアラインで、機体も東方航空のものを引き継いでいます。他にもB747やA300、A330のフレーターを成田に飛ばしています。

 しかし、機体がくすんでいて若干不安ですね。

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2006年12月 5日 (火)

巨鳥現る

Dsc_0007 遅ればせながら、11月19日にエアバス社のA380が日本に初飛来しました。写真は成田を飛び立った翌20日のものですが、19日は世界初の総二階建て、ジャンボ機を超える世界最大の旅客機の日本初お披露目とあって、A滑走路の西側には望遠レンズを抱えた航空ファンでごった返していました。

Dsc_0013

 A滑走路の南側から北側に向けて進入してきたA380は、巨体を揚力に任せながらフワリと滑走路に降り立った。4つのエンジンを抱えていながら、音は驚くほど静か。胴体が太い割にはそれほど全長は長くないので、大きさに驚くということはありませんでした。

 成田には来年の夏にシンガポール航空が就航する予定ですが、電気系統の不具合を理由にエアバスの納入が遅れている状態。フェデックスなどはキャンセルしているし、どうなるかわかりません。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年10月20日 (金)

成田のレアエアライン⑰

Dsc_0039  モンゴルの国営航空会社ミアット・モンゴルのエアバスA310です。成田―ウランバートルをソウル経由で週2便結んでいます。

 ミアットは普段B滑走路を使用しているので、A滑走路で見られるのは珍しいです。

 ミアットの日本就航は1996年の大阪が最初。成田へはB滑走路がオープンした2002年に乗り入れました。『NEWSWEEK』の「危ない航空会社ランキング」という特集で、安全度でかなり低い位置にランク入りしていたミアット。大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月31日 (木)

成田のレアエアライン⑯

Img_3878  ユナイテッド航空のB777です。ユナイテッド自体は成田の発着回数がANAに次ぐ堂々の4位で全然“レア”ではありませんが、スターアライアンス塗装機はあまり見かけないので、取り上げてみました。エンジンがユナイテッドのブルーのままなのが特徴です。

 第1ターミナルの第3、4サテライトは午後になると、ユナイテッド航空でほぼ埋まります。アメリカ便の出発が夕方に集中しているためです。同じユナイテッドでも従来のグレーの塗装と白とブルーのさわやかな塗装機があります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月24日 (月)

成田のレアエアライン⑮

Img_3801  尾翼の赤いドラゴンが鮮やかな香港ドラゴン航空のA330―300です。成田―香港をデイリーで結んでいるほか、貨物便では関空にも就航しています。

香港を拠点に中国国内線が充実している他、プノンペンやドバイにも飛ばしています。仙台と広島にも就航していたが、SARSの影響で運休。成田には04年から就航しています。

 今年6月にキャセイパシフィック航空に買収されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

成田のレアエアライン⑭

Dsc_0030  キャセイパシフィック航空のB747―400です。成田―香港を一日5便ほど結んでいます。

 香港をハブとするキャセイは、アジア、欧米、アフリカなど85都市に就航しています。香港経由で中東や南アフリカなどに行く人も多いのではないかと思います。

 当然、中国国籍の航空会社ですが、もともと香港で欧米人が立ち上げた会社なので、他の中国のエアラインと比べあか抜けているイメージがあります。もっとも持ち株会社はイギリス系の香港財閥です。今年6月、香港第二のエアライン、香港ドラゴン航空を買収しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

フルーツ塗装機

_o0m4958  台湾フルーツを機体にあしらった中華航空のA330―300機が成田に来ました。台湾政府が台湾のフルーツを国際的にアピールするのが目的です。

 7月1日に台北―関西空港線が開通するのにあわせ、初便として使うほか、台北からシンガポール、ソウル、バンコク、ジャカルタ、ウィーンなどにも就航するそうです。

 台湾とフルーツは頭の中であまりリンクしませんが、亜熱帯と熱帯が交錯する特殊な気候の台湾は、フルーツが名産。台湾産バナナは有名ですね。他にライチやマンゴー、みかんなんかも輸出してます。その3割以上日本向けの輸出とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

成田のレアエアライン⑬

_010  アシアナ航空のB747―400。ソウル・仁川―成田を一日4便結んでいます。

 成田―仁川はJAL、ANA、大韓航空、ノースウエスト、ユナイテッドも飛ばしており、一日15便にもなります。2時間あまりのフライトでいけるし、やはり韓国は身近な国なんだと実感します。

 アシアナ航空のグランドホステスさんの制服は、機体と同じグレー。混雑したロビーでも一目で見分けがつきます。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年6月 6日 (火)

成田のレアエアライン⑫

_006  タッチダウンするニュージーランド航空のB777―200ER。オークランドから毎日来ていますが、日によってB747だったりするようです。

 ニュージーランド航空はスターアライアンスメンバーですが、今回南ウイングには唯一移転せずに第2ターミナルに残りました。JALに成田のスロット(発着枠)を借りている関係で、残らざるを得なかったようです。

 _002 内陸空港の成田は、騒音被害防止のため年間発着回数が20万回に制限されています。その中で、ニュージーランド航空のような日本にとって「非主力」の航空会社がスロットを確保するのは難しいのでしょう。国土交通省によると、スロットがなくて成田に就航待ちの航空会社が20から30あるという。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月31日 (水)

スリムなブリティッシュレディ

_013  ヴァージン・アトランティック航空は保有する29機すべてにニックネームをつけています。このA340―600は「VARGA GIRL」。2005年生まれです。

 写真はプッシュバックが終わり、タキシングを始めようとするところです。グランドスタッフが見送りに手を振っていますが、コクピット下にペイントされた「フライングガール」に別れを告げているようにも見えますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)